フリーランスエンジニア向けIT案件紹介サービス【ALJ JOB】

お役立ち情報 | フリーランスエンジニア向けIT案件紹介サービス【ALJ JOB】

        

国民年金の切り替えをしましょう

2019/7/13

独立の準備

今まで会社員として働いていた方は国民年金第2号被保険者として、厚生年金に加入していたはずですが、退職してフリーランスになると、切り替えが必要になります。自営業者であるフリーランスは、国民年金の第1号被保険者になるために、役所で国民年金のみにする手続きを行わなければいけません。

国民年金を切り替える準備

国民年金への変更手続きを行うためにまず下記のものが必要になります。

・年金手帳
・印鑑
・退職証明書や離職票など退職日の確認できるもの

切り替えの手続き

手続き期限は退職した日から14日以内です。 上記の必要なものを持って、お住まいの市区町村役場にある国民年金窓口に行きましょう。支払い方法は納付書・口座振替・クレジット払いから選ぶことができます。

厚生年金に加入していた正社員時代と比べると将来もらえる年金受給額が気になるところです。現在余裕があって、将来の不安を減らしたい場合は、厚生年金に代わる国民年金基金も検討してみましょう。加入すれば掛金自体が所得税控除対象になるため、節税することもできます。

忘れてはいけないのが、扶養されている配偶者のこと。会社員の時は第3号被保険者として、給与から一緒に天引きされていました。しかし、フリーランスになると、夫婦ともに第1号被保険者になるため、国民年金への切り替え手続きをしなければいけません。忘れずに行いましょう。

登録がまだの方は
こちらから!

登録する