お役立ち情報 | フリーランスエンジニア向けIT案件紹介サービス【ALJ JOB】

        

確定申告の流れ

2019/7/13

確定申告

初めて自分で確定申告を行う場合、何が必要か分からないことだらけです。まず必要な書類の準備と提出先について簡単にまとめました。

書類の準備

確定申告をするために、まず下記の書類を準備しましょう。

・源泉徴収票
・支払調書

源泉徴収票や支払調書は勤務先からもらいます。

・所得税の確定申告の手引き

確定申告の用紙は税務署からもらいましょう。どこの税務署でも手に入れられますが、連絡をすれば郵送でもらうこともできます。国税庁のサイトから、申告書のダウンロードも可能なので、お好きな方法で入手しましょう。

・その他経費のレシート

計算上必要になるので、経費のレシートは1年分取っておきます。期日である2月16日から3月15日までに提出を完了させるようにしましょう。

確定申告の提出方法

ご自身の住まいの税務署に直接行き、申告書を提出する方法です。土曜・日曜・祝日は窓口での受付されていませんが、時間外収受箱ならば、申告書の提出が可能です。

郵送の場合

申告書を郵便で送ることができます。申告書、決済書、源泉徴収書、80円切手を貼った返信用封筒を入れて送付しましょう。宅配便やメール便で送ると受け付けてもらえないので注意してください。

還付申告センターの場合

2月に入ると、駅や街の中心部などアクセスのよいところで期間限定で開設されます。日程を長く設けているところもありますが、2〜3日で終了してしまう場所もあります。また毎年同じ場所で開設されるとは限らないので、国税庁のサイトを確認しましょう。

確定申告に関する情報

国税庁より個人向けの確定申告に関する情報をまとめたサイトが開設されています。

登録がまだの方は
こちらから!

登録する